(妊娠期を振り返る)双子妊娠初期【3ヵ月(8週~11週)】

妊娠3ヵ月

双子なので検査は人より多めの2週に1度でしたが、待ち遠しい心持ちでした。

ちゃんと無事に育っているかが気になって。

特に心拍が確認できるまでは不安でした。

8週め終わりの健診で、エコー上での点滅から心拍を確認。

はぁ~。一安心。

それから膜性も聞きました。

「二絨毛膜二羊膜」という、双子の中では比較的安全な部類の様子。「DD」とか呼ばれていますよね。

予定日はなんと2月29日。

そしてうるう年!

でもきっと早く産まれてきちゃうかな?

10週終わりの健診では、2週間しか経ってないのにまた大きくなって。

ちゃんと成長しているんだと実感。

しかも手足が動いてる? 気のせい?

2人の大きさに見立てて、両手で丸を2つ作ってお腹に当ててみると、

「もうこんなに大きいんだ、凄いな。私とは別の命がここに2つもあるんだ」と感じました。

さくらんぼくらいの大きさかな。

次は目指せ、一般的な安定期!

双子には安定期が無いって言いますが、それでも流産の確率が減る週数があるばず。

そこまで行ければ、また少し安心が増えるはず!

次回からエコーはお腹の上から。

旦那さんも見れます。

楽しみ!

双子の成長
イチゴ
10週末で頭殿長(頭からおしりの長さ)が3.5㎝くらい。いちご1個分の体重らしい。20~30g。
だんだん人の形に見えてきました。
もう胎児(たいじ)と呼ばれる週数です。

この頃していたこと

妊娠
・産院選びのため、病院に問合せ、転院の手続きを確認。←NICUのある病院!
・子どもと妊婦の医療費助成制度について調べる。←各自治体でいろいろあります。
・母子手帳をもらう。←心拍を確認したら貰いにいって良いと言われました。
・教育費について調べる。
・保険(生命・医療等)について検討。
・マタニティウェアの買い出し。
・塩分の摂取量を把握して減塩。
・友達と電話。
・双子を産み育てている先輩ママのブログなどで楽しく勉強。
・胎内記憶に興味があったのでちょっと調べてみる。

退職
・失業手当の手続きを確認。←妊娠を機に仕事辞めたので

引越
・引っ越し先の検討、決定、契約。←一気に4人になったら狭いのと、私の実家へ近づくため
・引っ越し業者へ見積もり、依頼。

5週~7週にかけてあった軽いつわりが落ち着いて、平和な日々を過ごしていました。

早く次の健診に行きたくて、ちゃんと生きてるか、大きくなってるか、そわそわしていました。

引っ越し先の契約と引っ越し依頼までできて良かった~。ひと安心。

でも。

お金がないー!

双子妊娠を機に仕事を辞めることにしたので、私の収入が0なのです。

節約しなきゃー……

(※当時書いていた自分用の日記を修正して更新しました。)
(そのうち、投稿日を妊娠当時の過去日付にします)

広告