マイクロピアノ(コルグ)

マイクロピアノ(コルグ)


コルグ公式ホームページ

何が良いの?

将来、子どもにピアノを習わせたいと思っている方も多いですよね。

私もそうです。

その前段階として、音階のある楽器が欲しかったのです。

綺麗な音色で、耳が鍛えられる……まではいかないとしても、音や音楽を好きになってほしいと思っていました。

でもおもちゃのピアノを2人でガンガン叩かれたらうるさそうだ、とも考えていました。

マイクロピアノの良いところ!

・音が素晴らしい!
・見た目も美しい!
・2人で並べる幅。
・弾き心地。
・自動演奏が素敵!

音が素晴らしい!

「おもちゃのピアノ」って甲高い、キンキンした音のものが多いですよね。でもマイクロピアノは違います!

グランドピアノの音色なのです。

大人が聞いていて癒される音色です。もちろん、子どもの教育に悪いはずがありません。

ぜひ、聴いてみてください。


※もう一度再生する場合は、画面左下のボタンを押してください。

グランドピアノ以外にも、全61音色も内蔵しているとのこと。ピアノだけで十分なんですけれども。

見た目も美しい!

ピアノって見た目が美しいですよね。あの上品な光沢が良い。

マイクロピアノは、グランドピアノをそのまま小さくしたみたいで美しいです。高級感があって本当におしゃれ。インテリアとしても文句なしの一品ですね。

色は黒、赤、白の3色あります。どれも素敵ですが、おすすめはやはり黒ですね。

(※白は現在、販売していない可能性ありです。)

* * *

余談ですが、実は失敗したな~と思っていることが一つあります。

それは、1歳のお誕生日、写真館にこのマイクロピアノを持ち込まなかったこと!

せっかく持ち込み可の写真館だったのに、購入を迷っている間に、商品の到着日が間に合わなくなってしまったんです……。

とても良いものだとは分かっていたんですが、おもちゃにしては高額で、なかなか決心がつかなかったんです。

どこの写真館にも、だいたいドレスがありますよね。

うちの子たちもドレスで写真撮ったんですが、そこにこのピアノがあれば、もっと素敵な写真になっただろうに!

そんな後悔を生むぐらい、見た目が素敵、と言いたかったのです。

来年リベンジします。

2人で並べる幅。

双子ちゃんに嬉しいのはここですね! おもちゃのピアノは幅が狭く、鍵盤も少ないです。

マイクロピアノは61鍵。

奪い合いになることもなく、仲良く並んで音を楽しめます。

これだけ幅があれば、将来、連弾も可能なのではないでしょうか。

マイクロピアノで連弾

弾き心地。

小さな鍵盤は子どもの手にぴったりです。

そしてなんと、強弱がつけられるのです! キーボードでは味わえないピアノの奥深さを感じられますね。

鍵盤の重さは、キーボードよりは少し力がいる程度。うちの子たちは人差し指で押したりして弾けていますので、問題ないかと思います。最初は指で繊細に弾くっていうよりも、手全体で叩くようにしますしね。

自動演奏が素敵!

全61曲も入っています。

ショパン、ドビュッシー、モーツァルト、ベートーヴェン、バッハ……。曲名が分からなくても、聞いたことのある曲がたくさん。

洋楽ではマイケルジャクソン、ジョンレノン、カーペンターズ、マライアキャリー。

他にも、坂本龍一に久石譲、小田和正や、木村カエラまで入っているんです。幅広いですね。

まだピアノが弾けない子でも、遊んでる時間にこんなおしゃれな音楽をかけてみるのも良いのではないでしょうか。

ついでにママのリラックスタイムにできたら最高なのですけれどね。

悪かったところはないの?

電池の持ち時間

入れる電池にもよると思いますが、すぐなくなってしまいました。

電池寿命約15時間とのことです。

アダプター付属ですので、そちらの方が良いかもしれません。

ケースが別売りで高い

仕方ないですけがケースだけで6,500円もします。立派なケースなのでしょうけど、ちょっとうちでは買えませんでした。

今のところ持ち歩く予定もないので、必要ないのですが。

マイクロピアノまとめ

これはもうおもちゃではありません。

子どもがこのピアノを卒業する日が来ても、私が楽しみたいと思います。

価格:17,000円くらい

ペダルも売られていますが、とりあえずは必要ないかと思います。
ママやパパが弾くなら別ですが。

広告