知育アスレチック プレミアムセット~トイザらス限定~(ピープル)

知育アスレチック プレミアムセット~トイザらス限定~(ピープル)

ピープルの公式ページはこちらから

何が良いの?

双子ちゃんを連れてのお出かけって大変ですよね。ママの体調(と気分)もあるし、お天気もある。そんな、毎日毎日、出かけてられません。

支援センターが遠かったり、曜日によって対象年齢が決められていたりしますし、公園は大きい子が走り回っていたりするとちょっと心配な面もある。

でも双子ちゃんは、これからどんどん体力がついていきます。

「もっと運動させないと夜寝なくなっちゃうかも!」

私はそう思っていました。

そんな漠然とした不安は室内ジャングルジムで解消しましょう! もちろん雨の日でも大丈夫!

知育アスレチックの良いところ!
・成長に合わせて変形可能だから、長く使える。
・2人でも十分遊べる大きさ。でも意外と省スペース。
・体と頭の遊びが一体に。
・室内に馴染みやすい色。
・トイザらス限定の3パーツ。

公式の動画がありますのでぜひご覧ください。

成長に合わせて変形可能だから、長く使える。

双子ちゃんが小さい時は2段の「知育アスレチック」、大きくなって物足りないようなら「ロングすべり台付き3段ジム」の2つの形に組み替えられます。

大きな買い物なので、長く使えるっていうのは嬉しいですよね。すべり台がロングでスピードが出るため、子どもが成長しても飽きにくいそうです。

うちはすぐにすべり台を付けたかったので、「知育アスレチック」の状態で付けてます。1段目の好きなところにかけてます。メーカー確認はとってませんが、問題なさそうに遊んでいます。

登れない頃でも、覗き込むのが楽しかったみたいです。

のぞきこんで。

今では傾斜を登って滑れるようになりました。

登れるよ

2人でも十分遊べる大きさ。でも意外と省スペース。

「小さいジャングルジムじゃ物足りない! ブランコ付きは大きすぎる! 良いのが無~い!」

そう思っていた時にやっと見つけたのが知育アスレチックでした。

これなら2人で遊んでも小さくないですし、大きすぎて邪魔ってこともありません。

組立時のサイズは、128×128×高さ66cm(知育アスレチック時)。形状が大事で、L字型なので、壁に沿って置けば邪魔にならないのです。

もちろん、十分なスペースがあれば、壁から離した方がジムへの出入り口が増えるので楽しいとは思います。

体と頭の遊びが一体に。

ジャングルジムですので、体をくねらせて通り抜けたり、のぼったり、良い全身運動になります。どう体を動かせば良いのか、頭と体の連携も発達していきます。低い高さから徐々に、高さへの認識を深めることができます。

更に、知育おもちゃがついているんです。つまんで、ひっぱって、指先をつかいます。ボール落としでは一度視界から消えたボールが別の場所から出てきて、スロープを転がっていく。物理のお勉強になりますよね。

知育おもちゃもついてるジャングルジムってなかなか無いですよね。一粒で二度おいしい気分です。

私が購入したときは、それはおまけぐらいにしか考えてませんでしたが、子どもたちはよく遊んでいます。

夢中

うちは普段、電子音を消してるんですけど、それでも食いついてます。鏡は覗き込んで笑ってますし、時計の針は大のお気に入りです。針を回した時の、カチカチカチ……の音は私も好きです。

室内に馴染みやすい色。

子ども向けのおもちゃは、カラフルなものが多いです。

ジャングルジムの大きさともなると、かなり部屋の印象を左右します。カラフルな支柱のものだと、部屋がガチャガチャするんですよね。可愛いんですけどね。そういうのは小さいおもちゃで十分かと。

トイザらス限定だと茶色、普通のだと白、のようですね。

白も圧迫感はなさそうですが、汚れが気になりそうなので、個人的には茶色がおすすめです。

トイザらス限定の3パーツ。

ボール落とし、ボールネット、ドアの3点は、トイザらス限定の部品です。

うち2点(ボール落としとドア)紙製ですぐに壊れそうだな、とは思っていたのですが、ボール落としが欲しくてトイザらス限定を購入しました。

初めて見た感想は正直「しょぼ……」ごめんなさい。

でも遊ばせてみた結果は「とっても良かった!」です。

ボール落とし

一番良かったのはボール落としです。

うちの子たち、最初は穴にボールを入れられなかったのですが、私を真似してできるようになりました。

そこは思った通りの遊び方なのですが、嬉しい誤算が次です。

ボール落としのパーツは上部だけ固定されていて、パカパカ開くようになっています。意図して作られているかは分からないのですが、これが良かったです。

まず開くことを発見して喜びます。それが分かると2人で何度も開けたり閉じたり。

一人がパカパカしている時に、もう一人がその下に入り込んで、頭を叩かれることがあるのですが、痛くないので楽しそうにしています。

それから、ジムの中と外で、相手の顔が見えたり隠れたりするのがたまらないようで、ゲラゲラ笑いあっているのを見ると、限定にして正解だったなぁと思うのです。

同レベルで遊び合う我が子を見れるのは双子親の特権ですよね。

ぱかっ。いた~っ!

発見

「パカッ! いた~っ! ケラケラ」

ボールネット

うちではここに積み木が入っています。

双子がジム付近にいることが多いので、そこで遊べるように、入れてあるのです。

けっこうたくさん入ります。

ネット自体を不思議そうにいじっていたり、積み木を出す、入れる、を楽しんでいます。

掃除機をかけるときは積み木と小さめのおもちゃをポイと入れて、ジムごと持ち上げると楽ちんです。

ドア

くまのイラストが描かれています。裏面は後ろ姿。

イラストを眺めながら表と裏を見て考えている風だったりします。

ドアとして、押して通ることも多いです。

悪かったところはないの?

パイプを繋ぐのがちょっと大変

パイプを繋ぐ、組み立て作業にコツが要ります。もしくは体重か、単純に力。

私は非力な方ですが、一つ一つのパーツははめられました。

全体を繋いでいく時に、それまでのパーツ作りが歪んでいたりすると、はめにくい箇所が出てきますので気を付けましょう。

旦那さんがいれば大丈夫かと思います。

まぁ、子どもが遊んでいる時に抜けないようにしているわけですし、そこは仕方ないかなと。一度組み立ててしまえばしばらくそのままですしね。

説明書に、はめるとき、抜く時のポイントと方法がいくつか書いてありますので確認しましょう。

紙でできたパーツの強度

この商品、パイプも紙製なんです。そこもメーカーのこだわりのようです。無機質なプラスチックより温かみがある、気がするかな?

パイプの強度は問題ありません。ラップの芯をもっと頑丈にしたようなイメージです。

マイナスなのはパイプの強度ではなくて。

トイザらス限定でついてくる3つのパーツのうち2つが紙製(厚紙)なので、かじったり乱暴に扱ったりすると破れます。

私は、それを覚悟の上で、限定を購入しました。

今のところ破壊されてはいないです。少しかじられてますけど。

でもうちの子たちはどのパーツも楽しそうに遊んでいるので、トイザらス限定で良かったと思っています。

知育アスレチックまとめ

ジャングルジムは子どもだけの秘密基地! 双子ちゃんが夢中で遊んでくれると良いですね!

トイザらスへはこちらから

楽天、アマゾンへはこちらから

価格:20,000円くらい
対象年齢:8ヵ月~5歳

<トイザらス限定について>アマゾンにはありませんでした。楽天にはトイザらスが出店してるので買えます。

びろ~ん。 時計塔から

くぐれるよ こんなところからも

広告